ペルセウス座流星群2013 極大日と極大時間・見頃の場所と方角は?

ペルセウス座流星群2013 見頃 場所
ペルセウス座流星群2013 極大日と極大時間・見頃の場所と方角は? 年間流星数1位のペルセウス座流星群 なんと、今年は日本で眼視で観測するにはここ数...

ペルセウス座流星群2013 極大日と極大時間・見頃の場所と方角は?



年間流星数1位のペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群2013 見頃 場所

なんと、今年は日本で眼視で観測するにはここ数年で最良の評価が
出ています。
なお、次回のペルセウス座流星がベストな条件で観測できるのは2021年。

という事は、2013年のペルセウス座流星を見逃すわけにはなりません!

なので、極大の日時と見頃の場所、方角を予習しておきましょう。



Sponsored link



ペルセウス座流星群2013 極大日と極大時間




2013年のペルセウス座流星群が見られるのは、
8月12日の22時~13日の夜明けまでとされています。


その時間帯の中でも『極大』といわれる流星群が見られる期間で、
最も多く流星が現れる期間があります。


2013年のペルセウス座流星群の極大日と極大時間は、
8月13日午前3時頃です。


真夏という事で、深夜でも凄く冷え込むことはないと思うので、
ぜひとも、ペルセウス座流星群の『極大』を観測したいものです。





ペルセウス座流星群2013 見頃の場所と方角は?




ペルセウス座流星群を観測するお薦めの場所ですが、
やはり、どの天体観測でも同じですが周りが明るくない場所が最適です。

例えば、標高の高い山がいいですね。

しかし、山で観測するなら少しだけ注意点があります。

・標高の高い山は、想像以上に冷え込むことがある。

・夜露で知らないうちに服が濡れる。                                                                                                                        
・意外に虫に刺される

これらを予防する方法は、防水性の長そでのシャツを羽織れば
安心してペルセウス座流星群が観測できそうです。


また、ペルセウス座流星群が見える方角ですが、上空に流星群が
四方八方に現れるため気にしなくても良いみたいですよ。


ちなみに流星の出現数は1時間に50~80個と予想されています。




昨年(2012年)のペルセウス座流星群




とてもきれいですよね。


しか~し、今年はもっともっときれいに見えるそうですよ。

夏休み期間中ですし親子でペルセウス座流星群観測も
思い出に残りますよね。

彼女、彼氏と観るのは、さらにいい!ですよねw

次回の観測良好の年は8年後の2021年です。
2013年のペルセウス座流星群を見逃さないようにね!                                                                                                                                                                                  

スポンサードリンク
PREV:白石麻衣の卒アルとプリクラが流出!群馬県沼田市の高校?性格は?
NEXT:西島秀俊が結婚?目撃情報2013 過去の熱愛は?恋愛観が凄すぎ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

无觅相关文章插件,快速提升流量