世界一受けたい授業 スロージョギングの走り方とダイエット効果とは?

スロージョギング 走り方
世界一受けたい授業 スロージョギングの走り方とダイエット効果とは? 5月25日(土曜日)放送の『世界一受けたい授業』で、 以前、『ためしてガッテン』...

世界一受けたい授業 スロージョギングの走り方とダイエット効果とは?



5月25日(土曜日)放送の『世界一受けたい授業』で、
以前、『ためしてガッテン』『はなまるマーケット』でも
紹介された、楽に痩せられると大反響があった
スロージョギングダイエット
が紹介されます。

スロージョギング 走り方

そのスロージョギングダイエットの走り方と効果とは・・・  
 
 

Sponsored link



【スロージョギングの走り方】

スロージョギングとは、その名の通り「ゆっくり走る」こと
なんですが、ただゆっくり走っていてもダイエットにはなりません。

ようするに、正しい走り方を実践しなければ効果が無いんです。


『スロージョギング』の第一人者で福岡大学スポーツ科学部の
田中宏暁教授が教えてくださります。

世界一受けたい授業 スロージョギング 走り方



では、正しいスロージョギングの走り方のポイントを
紹介します。



・ポイント1
 足を下ろす時は、足の指の付け根で着地を意識して!
(ひざと腰に負担が掛からないようにするため)

・ポイント2
 アゴを上げて背筋をしっかり伸ばす。
(少し前傾姿勢で→蹴らないで走り出す感じで)

・ポイント3
 歩幅は自分の足のサイズの半分くらいから。
(歩幅をせまくすることでスピードを抑える)

・ポイント4
 腕は大きく振らないよう、肘を90度に曲げて力を抜いて
 リズミカルに自然に振る。

・ポイント5
 口を開けたままで、自然呼吸で。
(息が切れない程度で)

・ポイント6
 速く走りすぎたら一度歩いて、また走り始める。

・ポイント7
 景色を観ながら走る。二人の時は世間話などしながら。
(楽しく走ることで継続しやすい)

これらの7つのポイントを充分注意して走る事が大事です。




私もスロージョギングをやってみましたが、難しくない
ですね。

しかも、‘意識して走るんじゃなくて自然と足が出て進む’
というような感覚で非常に身体が楽なんです。




【スロージョギングの実践時間の目安】

ダイエットが目的の場合は、
1日30分が目安(10分を3セットでも効果あり)

ちなみに健康のためなら、
1日15分が目安(5分を3セットでもよい))




【スロージョギングの効果】

普通のウォーキングに比べると、約2倍のエネルギーを
消費することができる。

有酸素運動なので、心臓から送られる血液量が最大になるので、
脂肪を最も多く燃やす事が出来る。



健康面で期待できる効果をまとめると、

・ダイエット
・血糖値の改善
・高血圧の改善 など
 
  


以上のようにスロージョギングは、無理なく楽に始められて
足への負担も少ないです。

走る時間も約30分なので、長く続けられるのではないでしょうか?
そう、スロージョギングの大事なことは『継続』することですよ!




夏に向けてダイエットが目標の方、普段運動不足の方は、ぜひ
挑戦してみてはいかがですか?

また、普段ウォーキングをされている方は、この際ですから
消費カロリーが2倍のスロージョギングに切り替えてみてはいかが?

スポンサードリンク
PREV:柏木由紀の処分は結局無し!坂本勇人との熱愛の真相は?
NEXT:すみれ(モデル)兄弟は5人!キャメロン、オリバーって?歌もうまい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

无觅相关文章插件,快速提升流量